シャビーシック スタイル

時の流れと共に味わいが増し、優雅さや気品を感じさせるアンティーク家具を思い浮かべてください。
それが、シャビーシックスタイルです。
フランスには、数百年の時を経て、風情ある姿に美しく変化した住宅が大切に保存されています。
そんな歴史ある建物の屋根を修復する時に、周囲の雰囲気に馴染むよう、アンティーク調の瓦が使われています。
骨董品のような独特な風情をお楽しみ頂けます。

shaby_img01サン・シルク・ラ・ポピー  Saint-Cirq-Lapopie
南仏の山間に佇む小さな村。フランスの美しい村100選の中で、フランス人が行きたい村No.1に選ばれた秘境。15世紀頃に建てられ、数百年の時を超えて人々に愛されつづけている家々には、美しさと気品、また威厳すら感じられます。シャビーシックの世界そのものです。

プラット17×27 ミレジーム色
~サン・シルク・ラポピーの風情を表現した色彩と形~経年により自然と瓦が欠けたり、桟木が朽ちて瓦がずれ落ちて横のラインが不揃いになったアンティーク瓦の風合いを表現する為、数枚毎に全長が1cm短い瓦をランダムに混ぜています。また、表面の大胆なエイジング加工により、本格的な経年美を演出できます。